皇太子さま、山口大会開会式のため来県

山口大会の開会式に出席するため、皇太子さまが21日午前、空路来県された。山口宇部空港や市内の沿道では、市民が手を振るなどして熱烈に歓迎した。皇太子さまの来県は2008年4月の全国みどりの愛護のつどい以来3年ぶり7回目。

同空港では、出迎えた二井関成知事、柳居俊学県議会議長ら6人と話された。別室で休憩の後、川原健夫同空港事務所長の先導で、ターミナル正面から用意された車に乗車。穏やかな表情で窓越しに手を振り、雨の中、施設周辺で待っていた市民の声援に応えられた。
宇部全日空ホテルでの休憩を経て、午後からは常盤公園を訪れ、久保田后子市長の先導で、ときわミュージアムの展示コーナー、イベントホールでのワークショップ(彫刻教育)、開催中の第24回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)を視察。防府市の特別養護老人ホームまめ舎では、入所者の機能訓練もご覧になる。
22日は山口市の維新公園陸上競技場で開かれる山口大会の開会式、県スポーツ文化センターでの卓球競技を観覧後、再び山口宇部空港から帰京される。

カテゴリー:その他の話題2011年10月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single