JR美祢線、9月末に運転再開へ

JR西日本広島支社は13日午前、県庁で会見し、昨年7月の豪雨で橋桁が流出するなどして全線不通になっている美祢線について「工事は順調で、山口国体の開催直前である9月末に、運転再開の見込み」と発表した。過去に橋桁が流出した事例では、復旧までに2~3年を要しており、1年2カ月で再開するのは「異例の早さ」としている。

具体的な再開日は未定だが、本格的な台風シーズンを前に「増水時に仮設道路が使えない場合は、復旧済みの線路で資材運搬」などの対策を図っており、新たな工事の遅れは無いという。
異例の早さで復旧する理由としては、河川管理者である県の積極的な協力と工法の工夫を挙げた。

カテゴリー:その他の話題2011年7月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single