厚狭の民家の庭木に迷いイグアナ

飼い主の連絡を待つイグアナ(13日午前9時すぎ、山陽小野田署で) 10日夕方、山陽小野田市厚狭の殿町児童公園そばにある民家の庭木に体長約50㌢のグリーンイグアナがしがみついているのが発見され、現在、山陽小野田警察署が保護している。

中米の熱帯雨林地域などに分布するトカゲの一種。草食性で小さいころは鮮やかな緑色をしているが、成長するにつれて色はあせていく。
ウメの木に登っていたらしく、腹をすかして葉を食べていた可能性がある。成長すると、体長は1・8㍍にもなる。
ペットにしていたものが逃げたとみられ、同署では心当たりの人を捜している。
連絡は会計課(電話84─0110)へ。

カテゴリー:その他の話題2011年6月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ