常盤薬品が山口国体実行委にAED5台寄贈

20090916b.jpg 常盤薬品(本社・宇部市、枝広弘巳社長)は15日、2011年の「おいでませ!山口国体・山口大会」オフィシャル・サプライヤーとして、実行委員会のある県国体・障害者スポーツ大会局へ、AED(自動対式除細動器)5台(200万円相当)を寄贈した。

創立75周年記念事業の一環。オフィシャル・サプライヤーは大会に賛同し、市価換算100万円以上の提供・貸与する企業・団体。今春、山口宇部空港に大会のPR看板を寄贈した山口宇部空港ビルに次いで2件目となる。
贈呈式は、県政資料館内の大会局長室であり、枝広圭介会長が「大会に役立てばいいが、AEDを使わないに越したことなない」とあいさつ。県国体・障害者スポーツ大会の太田光宣局長が謝辞を述べた。

カテゴリー:その他の話題2009年9月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single