宇部線と小野田線、列車の一部運休始まる

運休を知らせる張り紙(2日午前8時半すぎ、JR宇部新川駅で) 東日本大震災の影響でJR西日本が車両保守部品の確保が難しくなったことによる列車の一部運休が2日から始まった。宇部線と小野田線は計28本が運休する。

混雑する午前9時までの通学・通勤時間帯はこれまで通り100%運行。午前9時から午後4時までのデイタイムは宇部線が50%、小野田線が45%の運行率となる。午後4時以降は宇部線が85%、小野田線が80%。
宇部新川駅には、乗客に運休のお知らせが張り出され、アナウンスによる呼び掛けも行われた。
中学の新1年生の息子を持つ男性(48)は「山陽小野田から宇部に通うので下校時間帯に影響が出そう。早く運休が解消されたら」と話した。

カテゴリー:その他の話題2011年4月2日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ