山田監督の古里応援団「うべYY会」で再出発

 思春期から青年期を宇部市の藤山地区で過ごした映画監督の山田洋次さんを応援するグループ「うべYY会」の設立総会は、5日午後6時から旧宇部銀行館(ヒストリア宇部)で開かれる。発足記念として、山田監督の代表作「男はつらいよ」の第1作(1969年公開)のDVD上映会も行う。

 山田監督を応援するとともに、地域おこしの諸活動を続けてきた藤山YY会が発展的解消して約2年。その間にもロケ地巡りや監督を敬愛する宮崎県日向市のグループ「山田会」との交流を続けてきたが、日本を代表する映画監督の古里に支援グループがないのは寂しいと、岡本忠雄さん、上田文子さんら20人が中心となって再出発する。
 会は、山田監督の映画を通じて、その心を学ぶとともに、人と人との触れ合いを深め、自己研さんを積んでいく。監督のイニシャルにちなんだ名称を継承し、より広く賛同者を募ろうと「うべ」を付けた。定期的に集まり、作品鑑賞なども行いたいとしている。
 市制施行90周年を盛り上げようと記念講演会を打診したところ、新作の先行上映会の約束まで取り付けることができた。この新作は、監督生活50周年プロジェクトとして、世界的に知られる小津安二郎監督の名作「東京物語」をベースに撮影する「東京家族」。クランクアップ後、11月に記念会館での上映が予定される。
 有志らは「YY会があったからこそ、地域資源にスポットが当たり、住民の意識が高まり、整備も進んだ。その地域おこしの精神は地元組織に引き継がれており、今後は山田監督の応援に絞って活動したい。作品の中には、監督の青春時代の思い出が数多く描かれている。映画ファン、寅さんファンなど多くの人に加わってほしい」と語る。設立総会後、午後6時から「男はつらいよ」が上映される。
 定期的な上映会やうべYY会については岡本さん(電話31─3629)へ。

カテゴリー:その他の話題2011年3月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single