厚狭図書館、48年前の国体写真見つかる

写真を手にする開初館長(厚狭図書館で) 厚狭図書館(開初茂夫館長)で、48年前に開催された山口国体での県選手の活躍や各地の競技会場で観戦される昭和天皇と皇族方の姿を撮影した56枚の写真が見つかった。開初館長は「貴重な資料で、10月の国体開催を前に、広報活動などに利用してもらえれば」と話している。

同館書庫で別の写真資料を探していた開初館長が、棚の一番上に置かれていたビニール袋を発見。中には写真と「池田清美さんから寄贈」と記されたメモ書きが入っていた。開初館長によると、池田さんは元山陽町議会議員。
写真はA3大ほどの大きさで台紙に張られており、写真の下には説明が記入してある。厚狭高の南校舎の弓道場「朝陽館」で競技に臨む同高弓道部の写真もあった。
開初館長は「恐らく当時、厚狭図書館で国体開催後に写真展を開き、そのまま寄贈されたのではないか」と

カテゴリー:その他の話題2011年2月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single