グリーン部材開発、準会員募集

やまぐちグリーン部材クラスター事務局のクラスターセンターは、開発技術の商品化などを目指す準会員の募集を開始した。14日午後2時半からは宇部全日空ホテルでキックオフイベントを開催し、事業のスタートを祝う。

準会員の要件は、研究開発テーマの周辺分野で商品化や技術の展開などを目指す法人。年会費は1口10万円。補助金を申請する際の支援、交流会やセミナーへの参加などが特典として受けられる。募集期間は9月末まで。
キックオフイベントは準会員募集の説明会を兼ねて開催。倉重事業統括がクラスター事業の概要を説明。山口大大学院理工学研究科の只友一行教授と山口東京理科大先進材料研究所所長の戸嶋直樹教授がそれぞれ、これまでの研究成果や今後の展開について話す。終了後は交流会を実施。
申し込みと問い合わせは、10日までに県産業技術センター内のクラスターセンター(電話53-5061)へ。
同組織は、省資源・省エネルギーを基本に世界最先端のグリーン部材拠点を目指す産学公連携の大型研究・開発プロジェクト。文科省の知的クラスター創成事業(グローバル拠点育成型)に採択され、年間3億円から5億円の委託費を5年間受ける。
主な研究開発テーマは、次世代照明を視野に入れた高効率LED用部材の開発やLED応用製品の開発、太陽電池時代に即した廃シリコンの減量・再生プロセスの開発、省電力の液晶技術などに適したナノ粒子応用グリーン部材の開発。

カテゴリー:その他の話題2009年9月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single