巨大トレーラーにセメントタンカー! 親子で産業観光

セメントタンカーの操舵室を見学する親子(宇部興産海運の中春丸で) 宇部観光コンベンション協会(伊藤隆司会長)主催の産業観光夏休み親子体験バスツアーが25日にあり、40組80人が巨大トレーラーに乗ったり、セメントタンカーを見学したりと、普段は入れない工場や施設を巡った。

小学生と保護者を対象としたツアーは昨年に続いて2回目。宇部興産グループの協力を得て、興産大橋の通行、興産道路専用のダブルストレーラーの見学、リチウム電池用電解液を使用した電気自動車の乗車、透明ポリエチレンが素材の「UBE DOG」のプラモデル製作などを体験した。
宇部興産海運が所有するセメントタンカー「中春丸」(積載量7400㌧)の見学は、この日の朝に帰港したため急きょ加わったプログラム。親子は船員に案内され、プロペラを回す動力エンジンや食堂、個室、風呂、操舵室などを回り「すげー」と、はしゃぎ声を上げていた。
小跡祐君(上宇部小2年)は「ロボット作りもタンカーの見学もとても面白かった」と笑顔を見せ、最後に回ったタンカーの船員たちとの別れ際には「ありがとう。楽しかったよ」と、大きく手を振った。

カテゴリー:その他の話題2010年8月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single