人? 地蔵さん? かわいいミニトマト

20090909b.jpg 宇部市船木大船台ニュータウン、福江昭晴さん(68)宅の家庭菜園で、形が人にも地蔵にも見えるミニトマトが2つ実った。夫婦仲にも似た「仲良しトマト」は、そのまま食べてしまうには惜しいと、飾ってあるという。

福江さんは定年後にUターンし、4年前から野菜作りを楽しんでいる。今年もミニトマトとキュウリが良く実り、食べる分だけ収穫しようとしたところ、仲むつまじいトマトを見つけた。
今回購入したのは、果実が楕円(だえん)形の品種だが、先端がくびれて頭と体を形作っている。「キュウリのつるが巻き付いたのか、虫のいたずらで傷が付いたのかは分からないが、偶然にもこの2つだけ。しかも寄り添っていた」と福江さん。妻の英子さん(67)も「仲良しトマトだ。かわいいね」と喜んだ。

カテゴリー:その他の話題2009年9月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single