あと600日、地デジ推進大使がPR

20091202c.jpg 県内の放送局でアナウンサーを務める地デジ推進大使4人が「デジタル放送の日」の1日、地上デジタル放送完全移行600日前イベントとして、県庁に二井関成知事を表敬訪問するなどでPR活動を行った。

地デジ大使はNHKの牛田茉友さん、KRYの脇田美代さん、TYSの佐藤けいさん、YABの山田香菜子さん。
知事応接室では、大使たちが「1日現在の県内世帯の92.6%で地デジ視聴が可能。受信機が普及率73%で、全国平均65.5%を上回っている」と説明した。
二井知事は「県内は単身、高齢世帯が多いので、きめ細かい宣伝をして、普及に努めてほしい」と声援を送り、「2年後の『おいでませ!山口国体・山口大会』が、県民総参加で成功するように協力して」と呼びかけた。
この後、大使たちは県庁エントランスホールに設置された地デジ相談コーナーで、デジサポ山口(総務省県テレビ受信者支援センター)から1日センター長の任命を受け、来庁者にPRチラシを配布した。

カテゴリー:その他の話題2009年12月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single