猛暑、記録更新36.6度

10日の宇部市中心部の最高気温は36・6度と、市防災危機管理課が統計を取り始めた1976年以降、最も高い気温になった。記録の更新は今月に入って3回目。

同日、県内は太平洋高気圧とチベット高気圧に覆われ、強い日差しが照り付けて気温が上昇した。
11日の最高気温は34・6度で猛暑日にはならなかったが、18日までは最高気温が30度を超える見込みで、下関地方気象台は熱中症などに対する健康管理に注意を呼び掛けている。

カテゴリー:その他の話題2013年8月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single