帝人が災害義援金300万円寄付

20090811b.jpg

豪雨災害の義援金として帝人は10日、県に300万円を寄付した。

グループを代表して、東静男岩国事業所長と平野繁徳山事業所長が県庁を訪れ、「被災された地域の1日も早い復旧・復興を願い、今後も状況を見ながら支援したい」西村亘副知事に託した。
帝人は県内に2事業所と医薬医療事業の営業拠点を置いている。7月の豪雨では、帝人ファイバーと取引先の前田工繊が、岩国事業所で生産したポリエステル繊維製の土のうも提供している。

カテゴリー:その他の話題2009年8月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single