目標20万個、ペットボトルキャップ回収

20091029a.jpg 宇部市成人式事業実行委員会(久保雅弘委員長)は、来年1月10日に記念会館で開催される成人式の目玉企画として、ペットボトルキャップの収集に取り組んでいる。

ペットボトルキャップをリサイクル業者に引き取ってもらい、売却益をワクチン代とする場合、1人分のポリオ(小児マヒ)ワクチン購入に必要なキャップの個数は800個。実行委が成人式までに回収しようとしている20万個は、250分人をポリオから救うことになる。
実行委メンバーは、市内の公共施設や高校、スーパーなどを訪ねて、計84カ所に回収ボックスを設置して回った。今月始めから回収を開始し、現在までに約2万個が集まった。
「命の大切さを考えることで、新成人としての第一歩を踏み出したい。新成人の数は約1700人なので、各自が当日10個持参してくれれば、1万7000個が集まる」と久保委員長(宇部リハビリテーション大学校作業療法科2年)。 キャップ回収に関する問い合わせは市社会教育課(電話31-5515)へ。

カテゴリー:その他の話題2009年10月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single