山陽小野田市自然保護協会が写真、俳句コンテスト表彰式

山陽小野田市自然保護協議会(町田正勝会長)が自然の動植物を題材に募集した写真と俳句コンテストの表彰式が9日、JR小野田駅前中通りの日の出市場で開かれた。旅するチョウとして知られるアサギマダラの呼び寄せ作戦と題した草花の苗の植え付けや、紙芝居もあり、来場者たちは古里の自然への理解を深めた。

表彰式では、町田会長が写真の部で市長賞の上田純二さんら入賞者7人と、俳句の部で市長賞を獲得した二歩世志子さんら6人の入賞者に、賞状と記念品を贈った。写真には48点、俳句の部には64点の応募があった。
呼び寄せ作戦では、フジバカマの苗100本を10個のプランターに、来場者の手で植栽した。中通りに配置し、開花する秋の飛来に期待を寄せた。
紙芝居は、山陽小野田語り部の会が「竜王山アサギマダラのマー君」、NPO法人野鳥やまぐちが「ふしぎふしぎカブトガニ」、葦の会が「クロツラヘラサギ『クロちゃんのくちばし』」を披露した。
小学生以下には先着50人にアサギマダラ缶バッジがプレゼントされ、喜んでいた。
写真と俳句の作品は、3月末まで日の出市場に展示している。
入賞者は次の通り。(敬称略)
◇写真の部▽市長賞=上田純二▽市教育長賞=渡辺正二▽市議会議長賞=柏村晴男▽山陽小野田観光協会会長賞=竹田實▽市自然保護協議会会長賞=宮原満男▽宇部日報社賞=坂野啓治▽小野田駅前商店街振興組合理事長賞=佐藤主計
◇俳句の部▽市長賞=二歩世志子▽市教育長賞=岡藤泰治▽市議会議長賞=佐伯公子▽山陽小野田観光協会会長賞=川崎美智枝▽市自然保護協議会会長賞=藤井游歩▽宇部日報社賞=濵田サダ子

 

カテゴリー:その他の話題2014年3月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single