吉凶どっち?双頭のヘビ見つかる

宇部市上条5丁目の民家で16日、二つの頭を持つ子ヘビが見つかった。配達員が気付いて、家人に連絡。いったん隣家の庭に逃げ込んだが、そこの飼い猫が発見し、事情を聞いていた隣人が火ばさみで捕まえた。
「初めて目にした。縁起がいいことを信じて、宝くじでも買いに行こうかな」と民家の主婦(56)。ヘビは体長28㌢で、元気いっぱいだ。
日本蛇族学術研究所(群馬県太田市)の堺淳主任研究員によると、このヘビは今年生まれのシマヘビ。「発生段階で何らかの障害があったか、遺伝による奇形だろう。スムーズに動けないため十分に餌が捕れず、自然界での生存は難しい」と言う。

カテゴリー:その他の話題2013年10月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single