「恋するフォーチュンクッキー」で宇部をPRしよう

親しみやすいメロディーとダンスでヒットした、人気アイドルグループ・AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」。同曲に合わせて踊るミュージックビデオが全国各地で話題となり、宇部市でも地域のPRを兼ねた動画の撮影が行われている。
恋するフォーチュンクッキー宇部Ver.制作実行委員会(河村光一委員長、11人)を中心に、官・学・民が一体となって取り組む。撮影した複数の映像を編集し、動画投稿サイトYouTubeに投稿。2月14日に上映会も予定している。
宇部の魅力を発信するべく、市内の公共・商業施設や常盤公園など約40カ所で50カットを目標に撮影を実施。公募で集まった企業・団体や学生のほか、久保田后子市長も踊り手として参加する。
「振り付けは簡単な動きが多く、少しの練習でマスターできる」と同実行委員会事務局の斉藤亮さん。昨年12月には記念会館で、第九「歓喜の歌」の出演者や宇部市民オーケストラのメンバーらが撮影を行った。
今月13日午後1時から常盤公園の野外彫刻展示場で数百人規模の〝総踊り〟を計画しており、参加者を募集している。練習時間を設けるので、踊りは当日でも覚えられる。服装は自由。申し込み不要。
斉藤さんは「ちまたで話題沸騰中の動画を制作して、宇部の見どころと笑顔を全国に届けたい。ぜひ総踊りにたくさんの人が参加し、プロジェクトを盛り上げてもらえれば」と話している。
問い合わせは斉藤さん(電話090-7131-8986)へ。

カテゴリー:その他の話題2014年1月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single