のびーる有帆が全国新年号機関紙誌コンクールで特別賞

arifo.jpg 有帆校区の地域おこしグループのびーる有帆(酒井敏正会長、20人)はこのほど、2010年全国新年号機関紙誌コンクールのDコース(班・分会新聞部門)で特別賞を受賞した。

受賞したのは、1月1日付の新春門松号。紙面はB4判6ページで、メーンテーマはボランティア。同グループが実施した工作教室や門松作り、地域でボランティア活動をする人を紹介している。そのほかにも有高スポーツ少年団の紹介や孫自慢のコーナーなど、有帆地区のさまざまな話題を取り上げている。
同グループは年2回機関紙を発行し、自治会便で校区内の全世帯が回覧している。
Dコースには、全国から156紙の応募があった。同グループは過去2回、最優秀賞を受賞しており、編集責任者の坂野啓治さんは「今号はレイアウトが難しかった。レイアウトなども勉強して、よりよいものを作りたい」と話した。

カテゴリー:地域2010年3月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single