平沼田自治会でそば打ち体験教室

20091214c.jpg 山陽小野田市厚狭の平沼田自治会は13日、自治会館でそば打ち体験教室を開き、地域住民ら20人がそば作りに挑戦したり、一足早い{年越しそば}を試食したりしてひとときを楽しんだ。

講師は「くすのきそばの会」の村上育江さん、穐本美江さん、山田磨理子さん、永冨倭文子さんが務め、そば粉の打ち方から、めんにしてゆでるまでを指導した。
参加者たちは強力粉を加えたそば粉を練ったり、めん棒で生地を延ばしたりする作業に挑戦。厚さ2~3mmに延ばしたそばを折り畳み、そば切り包丁で幅2mm程度に切り、めんを作った。
この後、沸騰した湯でめんをゆで、くすのきそばの会が作ったつゆをかけて試食。手作りのそばを味わっていた。

カテゴリー:地域2009年12月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single