秋の豊作に感謝、東岐波で亥の子

20091124b.jpg 秋の収穫に感謝する東岐波校区の伝統行事「亥(い)の子」が21日、校区内で行われた。

亥の子は、数え歌に合わせてわらぼてをたたきつけながら家々を回る、農村地域の伝統行事。同校区では一度途絶えたが、1978年から復活、地域伝統行事として続いている。
子どもたちは午後5時に旧丸尾魚市場前に集合。伊藤会長の説明を聞いた後、丸尾原、古殿、新土手、郷、磯地など校区西部の6カ所で数え歌に合わせて「よーいとこなー」と、元気にわらぼてを振った。
最後となる東岐波ふれあいセンターまで約3kmを歩いて回った後は、用意されたおでんやぜんざいで体を温めた。

カテゴリー:地域2009年11月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single