宇部まつり成功祈願して「石炭もち」奉納

20091030d.jpg 宇部市発展の礎となった石炭にあやかった「石炭もち」のもちつきが29日、中津瀬神社で行われた。

光井一彦宇部商工会議所会頭ら70人が参加。ついたもちを奉納し、宇部まつりの成功を祈願した。石炭もちは、1日の本祭でも作り、午後3時ごろスタート予定の曳山(ひきやま)パレードで、約400個が市民に振る舞われる。
石炭もちは、同会議所青年部が昨年、大黒屋製菓本舗(西本町)と共同で開発。白もちに黒ごまのペーストを混ぜ合わせたもので、風味が豊かなのが特徴。

カテゴリー:地域2009年10月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single