今年もJR厚狭駅前でクリスマスイルミネーション

山陽小野田市の厚狭駅前イルミネーションプロジェクト実行委員会(光永武委員長、20人)は、今年もクリスマスイルミネーションを行う。昨年より多い約2万個の電飾が、11月30日から来年1月6日までJR厚狭駅前周辺を彩る。初日には昨年同様、人前結婚式を予定しており、挙式するカップルを募集している。

昨年は、2009年の豪雨災害に端を発した治水対策が進む中、「地域の未来に夢と希望が持てる一歩に」と、駅前周辺の活性化を目的に開催。多くの住民から好評を得ており、今年以降も開催することを決めた。
点灯時間は午後5~11時を予定。発光ダイオード(LED)電球は、昨年の1万3000個から7000個増やし、幻想的な空間を演出する。点灯式は初日の11月30日午後6時から行われる。
実行委では事業のPRと費用の捻出に向け、缶バッジ1000個を作製。山陽商工会議所で1個1000円で販売する。点灯式では1個につき抽選券1枚を配布し、地元商店の食事券などが当たる抽選会に参加できる。
人前結婚式は、新婚カップルが抱く未来への夢や希望が、このプロジェクトに合致していると実施。対象者は、市内か近郷の結婚予定者、結婚後も挙式していない夫婦など1組。衣装、ヘアメークなどの挙式代は無料。
式では、誓いの言葉を読み上げ、結婚指輪を交換。結婚証明書への署名を行う。希望者は二人のなれ初め、応募の動機などを書いて、9月30日までに実行委事務局の同商議所に申し込む。
実行委は今年も同商議所青年部のOBを中心に構成。光永委員長は「昨年は、駅前が明るくなったなどの意見を多く聞いた。年末の帰省者にも喜ばれたようだ。今年も元気で明るい厚狭をアピールできれば」と話した。
人前結婚式などの問い合わせは、同商議所(電話73─2525)へ。

カテゴリー:地域,季節2013年8月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single