白土海水浴場が海開き

玉串をささげる吉見事務局長(10日午前10時40分ごろ、南方八幡宮で)

宇部市西岐波の白土海水浴場の海開き神事は10日、南方八幡宮であり、宇部観光コンベンション協会や市、地元自治会など関係者15人が安全を祈願した。同海水浴場の利用期間は8月31日まで。

同協会の吉見孝則事務局長は「既に梅雨明けし、今年の水質は特に良好との結果なので、たくさんの人が訪れるのではないかと思う。安心、安全な海水浴場と しての対応、配慮をお願いしたい」とあいさつ。神事では、出席者が玉串をささげ、無事故を願った。終了後は同海水浴場に移動し、お神酒、塩をまいた。
市観光交流課によると、昨年の同海水浴場の利用者は852人で、2011年より201人少なかった。

カテゴリー:地域2013年7月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single