山陽小野田観光協会、今年度も検定実施

山陽小野田観光協会(岩佐謙三会長)の定時総会は17日、会員40人が出席して市役所で開かれた。今年度は昨年度に続いて、第2回観光検定を実施するほか、昨年度の合格者93人を対象に、ボランティアガイドを育成するための講座を開催することを決めた。役員改選では岩佐会長を再選した。

観光検定は、古里の魅力を再発見しようと昨年度初めて実施。今年度も同様の形式で11月の実施を予定している。検定と連動するボランティアガイドは、観光ツアーやイベントで市内の自然、歴史、民話などをガイドと紙芝居で発信する。
検定と同様に、古里の再発見を目的とした市の新規事業となる「まち歩きガイドブック作成事業」に呼応し、市やふるさと協議会などと協力して、まち歩き事業も展開していく。 観光パンフレットなどの効果的な配布やホームページで魅力のある情報の発信に努め、ふるさとウオーキングや産業観光親子ツアーなどによる交流人口の増加に向けた取り組みも継続。JR美祢線利用促進協議会主催の「やきとり列車」もPR面で協力する。
岩佐会長は「パンフレットなどで観光をPRしているが、案内板がないなどの要望が聞かれる。このニーズは関心の高まり。皆さんと観光の〝光〟を探し、育て、創り上げていきたい」とあいさつした。
主な役員は次の通り。(敬称略)
◇会長=岩佐謙三(小野田商工会議所)◇副会長=千々松武博(山陽保険サービス)西山康彦(山陽商工会議所)恒松恵子(つねまつ菓子舗)永山純一郎(永山酒造)◇理事▽総務部長=清水文夫(江汐公園振興会)▽同副部長=桝野一夫(桝野豆腐店)▽観光事業部長=西村弘和(竜王黄金の会)▽同副部長=橋羽等(帆万里)▽観光振興部長=原孝造(原印刷所)▽同副部長=由井研一(日産化学工業小野田工場)

カテゴリー:地域,その他の話題2013年6月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ