「サンタ・クロスロード」開幕、中心街 華やか

年末年始の宇部の夜を美しく彩るイルミネーション(銀天プラザで)

宇部市の中心市街地の夜をイルミネーションで彩る「サンタ・クロスロード2012」が始まり、ANAクラウンプラザホテル宇部(旧宇部全日空ホテル)から宇部中央銀天街銀天プラザまでの約500㍍を華やかに演出している。来年1月5日まで。

市街地活性化につなげようと、宇部未来会議(藤重雅明会長)が1997年から続けている行事。今年は約7万個の発光ダイオード(LED)を使ってライトアップした。同ホテル前の彫刻「ロンド」も宇部文化服装学院の協力でクリスマスバージョンに変身し、人々の目を楽しませている。
点灯式は24日、銀天プラザで開かれ、ちょるるとチョーコクンも参加。全員でカウントダウンを進めると、中央に設置されたツリーと周辺が一気に輝き、会場は光に包まれた。最新のプログラミングで音楽と光を連動させたイルミネーションショー「光のミュージカル」が始まると歓声が上がった。
この日はクリスマスライブやハンドベル演奏、ちびっ子サンタコンテストなどもあった。ツリーの前には、ハートをかたどったイルミネーションがあり、カップルやグループが記念撮影を楽しんでいた。
イルミは会期中の毎日午後5時から午前0時まで点灯する。光のミュージカルは6時から9時半までの間、30分置きに実施する。

カテゴリー:地域2012年11月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single