SOS健康フェスタ盛大に

血圧などを測定してもらう来場者(市民館で)

第3回SOS健康フェスタは18日、市民館で開かれた。健康をテーマにしたステージイベントをはじめ、会場には医師会など20団体が健康や薬の相談、体力測定、認知機能検査などの体験・展示ブースを出展。多くの市民が来場し、健康についての知識を深めた。市、かたつむりで行こう会(SOS健康づくり計画運営委員会)主催。

日本一健康なまちづくりを目指して市が策定した、SOS健康づくり計画に基づき、市民が心身ともに元気に過ごし、生涯を通じた健康づくりを実践できるようにと開催。SOSは「山陽小野田ステーション」の略。
ステージでは同会のスポーツ部会やスマイル部会、スタイル部会が各自で考案した、歩き方の指導や川柳、健康クイズなどを実施。市整形外科医会の骨粗しょう症セミナー、小・中学生から公募した絵画コンクールの表彰式もあった。
会場に並んだブースには医師会、歯科医師会、薬剤師会、連合女性会、母子保健推進協議会などの健康づくり推進協議会構成団体をはじめ、障害者支援団体、県作業療法士会、食育ネットワーク会議などが出展した。
県看護協会小野田支部は「まちの保健室」として体脂肪と血圧の測定、健康相談を実施。県栄養士会宇部専門部会は並べた食材やおかずから朝食として摂取したものを選んでもらい、栄養バランスなどを指導した。
絵画コンクールの入賞者は次の通り。(敬称略)
▽最優秀賞=矢野里佳(厚狭中3)▽市長賞=大石紘世(厚狭小2)▽かたつむりで行こう会会長賞=大石浩平(厚狭小4)▽優秀賞=高木優衣(厚狭小4)西山巴菜(同)加藤綾乃(同)上田睦貴(高泊小4)

カテゴリー:地域2012年11月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single