宇部まつり、ゆるキャラ・パレードに笑顔

オープニングを飾った曳山パレード(常盤通りで)

第61回宇部まつり本祭は4日、宇部市役所周辺で開かれた。熊本県のゆるキャラで全国的な人気者・くまモンのステージや、仮面ライダーウィザードショー、宇部のB級グルメ・石炭包(パオ)を一堂に販売する「黒祭り」など、多彩なイベントが繰り広げられ、歩行者天国となったまつり会場は、大勢の家族連れでにぎわった。3日の前夜祭と合わせた来場者数は、25万人(主催者発表)に上った。

曳山(ひきやま)オープニングパレードには、くまモン、ちょるる、チョーコクンが参加。沿道の人々と握手をしたり、ハイタッチをしたり、かわいらしさを振りまいていた。
メーンステージであった仮面ライダーウィザードショーには子供たちが集まり、憧れのヒーローの活躍に目を輝かせた。福岡発ロック系アイドルユニット・青春女子学園のライブ、ニュー南蛮音頭コンテストも盛り上がった。
シンボルロード広場(平和通り)で開催された「黒祭り」には、黒い生地で包まれた食べ物の店がずらり。黒いカレーパンやチキンフライ、クッキーなどを買って食べ比べを楽しむ家族が多く見られた。
ハーモニー広場(市役所駐車場)の「ワールドキッチン・世界の食の祭典」には、中国やインド、トルコなど各国の料理が並んだ。市民活動センターの「青空ゾーン」、地産地消ふるさとフェア、市内の高校などが参加したキャンパス広場も盛況だった。
前夜祭では「吉本興業100周年お笑いライブ」がメーンステージであり、人気芸人の博多華丸・大吉、バッドボーイズ、どさけんが、それぞれの持ちネタで聴衆を大笑いさせた。

カテゴリー:地域2012年11月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single