竜王山公園オートキャンプ場、3月24日にリニューアル

竜王山中腹にある竜王山公園オートキャンプ場が、3月24日にリニューアルオープンする。初日の24日午後4時からは「夕陽の宴」、25日午前9時からは「チャレンジ」と題したイベントを開き、市民に新生オートキャンプ場をお披露目する。

今回のリニューアルでは、日本の夕陽百選に選ばれた焼野海岸に沈む夕日を同キャンプ場から満喫できるよう、海側の木を大きく伐採。さらに本山沖から関門海峡まで一望できるウッドデッキ(約200平方㍍)を場内に新設する。
24日の「夕陽の宴」は午後4時から開催。先着150人に無料で「元気のりのり汁」が振る舞われるほか、午後6時半の日の入りに合わせて、野だて(お茶席)やビアガーデンが開かれる。
25日は午前9時からイベントがスタート。アユのつかみ取りやピザ釜でのピザ焼きなどの体験コーナーのほか、野外琴ライブ、木工体験なども企画。さらに日本一長いお好み焼き作りにも挑戦する。
イベントの多くが有料で、24日の野だてと25日のピザ焼き体験、日本一長いお好み焼き作りに参加希望の人は事前申し込みが必要。また、場内に入る際には入場料が100円必要(小学生以上)。雨天の場合、24日はイベント中止、25日は決行する。
イベント参加の申し込みや問い合わせは、同キャンプ場(電話89─0055)へ。

カテゴリー:地域2012年2月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ