神原で手話や百人一首にチャレンジ

20090822a.jpg

神原校区夏休みチャレンジクラブは21日、神原ふれあいセンターであり、子供たちが百人一首と手話に体験した。

手話には36人が参加。講師から聴覚障害者が手話、指文字、口話、筆談、ジェスチャーなどで日々のコミュニケーションを図っていることを聞き「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」など、あいさつやお礼を表す手話の動きを習った。
伝統文化やスポーツ、工作を通じて見聞を広め、夏休みの思い出づくりにしてもらおうと実施している。今年は29クラブに191人が登録。多くの子が重複登録しており、延べ参加者は890人。人気が高く、抽選になったクラブもあった。

カテゴリー:地域2009年8月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single