市「成人式」会場は俵田体育館

宇部市の成人式は1月8日午後3時から俵田体育館で開かれる。より自由度の高い会場で、大いに語り、楽しんでもらおうという計らいだが、周知不足が原因で、対象者や保護者から問い合わせが相次いでいる。開会時間も変わっており「午前中に着付けや写真撮影を済ませた後、着崩れしないように過ごすには時間が長い」「移動が大変」など戸惑いの声も聞かれる。

成人式はこれまで記念会館で開かれている。20年前に同体育館を使ったことがあるが、これは同会館の「平成の大改修」に伴う代替措置。近年、市は式典の企画運営を市内団体から公募しているが、今回は応募者がなく、単独で実施するに当たり、新しい試みを取り入れた。
例年、式典直前まで屋外で歓談する新成人の姿が目立つため、体育館の広いアリーナを活用した立食形式を発案。出身校区で楽しめるようにテーブルをセッティングし、うべ元気ブランド認定のお菓子を振る舞う。ドリンクコーナーも設けるが、アルコール類はない。思う存分、同窓会気分を楽しんでもらおうという趣向だ。
広報の10月号で告知したが、対象者がどこまでチェックしているかは疑問。長女が成人する市内の母親は「例年の時間を想定し、早くから美容室やスタジオを予約したので、今さら時間は変えられない。式の後に同窓会があるようで、会場や時間の調整にも苦労しているようだ」と語った。
市教育委員会社会教育課は「例年通りを想定して準備された人には申し訳ないと思っている。パーティー形式は県内他市でも実施しており、新しい試みをご理解の上、出席いただきたい」と語った。
式は例年より2時間遅れで始まり、式辞、祝辞、代表者による二十歳のメッセージ、市民の歌の合唱などで約30分を予定。この後はアトラクションとして、合唱、バンド演奏がある。
対象者は1991年4月2日から92年4月1日までに生まれ、市の住民基本台帳か外国人登録原票に記載されている人で、約1600人を見込む。市外転出者で出席を希望する人も受け付ける。12月中旬には案内はがきを発送する。
問い合わせは社会教育課(電話31─5515)へ。

カテゴリー:地域2011年11月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ