宇部まつり、節目祝福27万人の熱気

子供らとパレードするディズニーのキャラクター(常盤通りで) 第60回宇部まつり本祭は6日、宇部市役所周辺で開かれた。市制施行90周年との二つの節目を記念した東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードもあり、常盤通りとシンボルロードの約1・5㌔の歩行者天国は大勢の家族連れでにぎわった。5日の前日祭と合わせた来場者数は、昨年より2万人多い27万人(主催者発表)に上った。

常盤通りのまつり広場では、42団体、総勢5392人による大規模なパレードが行われた。慶進中・高吹奏楽部の演奏に合わせ、宇部い~な大使らが手にした横断幕、曳山(ひきやま)などが進んだ。
スペシャルパレードでは、市内の小学4~6年生と中学生200人が、おそろいのTシャツを着てミッキーマウスやミニーマウスらディズニーの仲間たちと一緒にダンスをした。
正調南蛮音頭では、うべ百扇会など13団体が優美な踊りを披露。万倉奴道中もあった。華創パレードでは色とりどりの法被を身にまとった数千人が通りを埋め尽くし、南蛮音頭をアレンジしたNANBAのリズムでよさこいを力いっぱい踊った。
ハーモニー広場では恒例のワールドキッチン・世界の食の祭典が開かれた。アメリカ、インド、タイなど各国の料理を販売するテントが並んで多くの人が買い求めた。石炭包(パオ)も人気を集めていた。
特設ステージはニュー南蛮コンテストやバンド演奏、タレントU字工事のお笑いライブなどで盛り上がった。宇部い~な大使の交代式もあり、ピンク色に黒色のチェック柄が入った制服を身にまとった新大使の児玉洋子さん(27)と野村千晶さん(20)が前大使からたすきを掛けてもらった。
前日祭では市役所正面玄関前に使用済みの食用油から作ったエコキャンドルなど、東日本大震災の犠牲者の追悼と復興の願いを込めた約2000個のろうそくが並んだ。復興支援うべによるいわき市の被災状況や復興への取り組みの写真も展示された。
ステージでは鈴木亜美さんのコンサートが開かれた。「BE TOGETHER」などのヒット曲を熱唱。会場に入りきれない人が周辺の道路で聞き入っていた。

カテゴリー:地域2011年11月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single