山陽小野田市、20日に食と健康祭

ねたろう食育とSOS健康フェスタのPRチラシ 元気いっぱいねたろう食育フェスティバルと第2回SOS健康フェスタは、20日午前10時から市民館で開かれる。かたつむりで行こう会(SOS健康づくり計画運営委員会)、山陽小野田市主催。

「よっといで!食べて・動いて・笑って!みんなで健康づくり」をキャッチフレーズに、市民の健康づくり啓発事業として企画。さまざまなイベントを通して健康に関心を持ち、健康づくりを実践してもらう。今回は特に食育を前面に押し出す。
ウオーキング大会(午前10時20分、市民館-東沖の往復3㌔コース)、カラオケ大会(同11時40分)、SOSおきよう体操のデモンストレーション、血管年齢や肺年齢の測定のほか、食育関連では食育ジャンボかるた大会(同10時40分)、市内の幼・保育園と小・中学校の食育に関する取り組みの展示がある。
料理人でタレントとしても活躍中の森野熊八さんが午後2時からクッキングトークショー「熊八流 家庭でできる楽しい食育」を行う。森野さんは〝身近なものでおいしい料理を〟をポリシーに食の世界を広げ、既成の栄養学にとらわれない熊八流食育を提案している。
このほか午前11時から「元気のりのり汁」を先着200人に振る舞う。地産地消オリジナルメニュー「けんちょうコロッケ」も販売する。
市健康増進課ではカラオケ、ウオーキング、食育ジャンボかるた大会の参加者を募集している。参加無料だがウオーキング大会のみ昼食代、障害保険料として500円が必要。
申し込みは4日までに健康増進課(電話71─1814)へ。

カテゴリー:地域2011年11月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single