あすまで、きらら物産・交流フェア 東北応援 国体も応援

にぎわいを見せる東北応援コーナー(10日午前10時すぎ、多目的ドームで) 県内の農水産物や加工品を一堂に集めた「きらら物産・交流フェア2011」は10日、山口市阿知須の山口きらら博記念公園で始まり、初日は二井関成県知事が出席してのオープニングイベントなどがあった。

住まいに関する情報を提供する「やまぐち住宅フェア」と、楽しみながら環境について学べる「やまぐちいきいきエコフェア」を同時開催。219業者・団体が参加している。
多目的ドーム内には185インチ(縦2・3㍍、横4・1㍍)の大型ビジョンを設置。同記念公園水泳プールで先行開催されている山口国体水泳競技の模様を放映している。
「東北応援コーナー」では、山口東北人会や東北地方の関係団体が、ゆべし、笹かまぼこなどの特産品を販売。
ご当地グルメを競う「山口の美食(びぃくぅ)グランプリ大会(略称・美食バトル)」では、県内8市町から10団体が各市町の推薦を受けて出場している。
フェアは、あす11日も開催。2日間で約10万人の来場が見込まれている。会期中は午前9時~午後3時、JR阿知須駅から会場まで10分間隔でシャトルバスを運行。主催者は、なるべく公共交通機関を利用するように呼び掛けている。

カテゴリー:地域2011年9月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single