10月30日「山陽小野田市民まつり」参加者募集

第6回「山陽小野田市民まつり」は10月30日、市役所、小野田駅前周辺で開かれる。主催する市民まつりプロジェクト会議、市民まつり振興会は、パレードや福祉の市の参加者、出店者を募集している。

「ファミリーパーク~今日(きょう)は街中(まちじゅう)ひとつの家族」をテーマに、午前10時から午後4時まで開催。スローガンは「元気発信!We Love山陽小野田」。市役所駐車場に特設ステージを設け、小野田駅前商店街の通りとJR小野田駅前交差点から新生町交差点までの約600㍍区間を歩行者天国にする。
歩行者天国では2年ぶりにまつりパレードが復活する。ダンス、音楽、音頭、山車などの趣向を凝らしたパフォーマンスで祭りを盛り上げる。市役所エリアでは林隆雄さん(山口市)がチェーンソーアートを実演、秋吉台サファリランドは触れ合い動物園を出展し、子供たちにヤギやウサギに触ってもらう。司会は山陽小野田市出身のフリーアナウンサー伊藤愛さんが務める。駅前エリアではB級グルメ市も開催し、山陽オート牛すじカレー、飯塚ホルモン丼などが登場する。
イベント、店舗などの参加希望者は所定の申込書に必要事項を明記し、市民まつりプロジェクト会議事務局(〒756―8601山陽小野田市日の出1―1―1、市協働推進課内、ファクス83―2604)に持参、郵送、ファクスする。申込書は市役所、各公民館に置いているほか、市のホームページからもダウンロードできる。締め切りは、いずれも8月31日午後5時まで。問い合わせは事務局(電話82―1134)へ。
募集要綱は次の通り。
【まつりパレード】小野田駅前から市役所までをパレードする。参加資格は市内在住、市内の事業所、学校に通うグループなど。無料。20団体を募集。パフォーマンス賞、アイデア賞、ガンバッタ賞、ハッスル賞がある。
【青空レストラン】メーン会場周辺の食べ物出店ブース。1ブースの広さは間口2・7㍍、奥行き3・6㍍。テント、テーブル2台、椅子2脚までは提供。参加資格は市内に在住または事業所のある人。出店料は1ブース8000円。1人2ブースまで出店可能。
【福祉の市】メーン会場周辺の物品の即売コーナー。非営利活動を目的とする市内の福祉団体。1ブースの広さは間口2・7㍍、奥行き3・6㍍。テントなどは原則、持参する。1人2ブースまで出店可能。参加無料。
【ボランティア】市民まつり会場で会場の設営、撤収、総合案内、迷子や遺失物の受け付け、清掃作業などを行う。午前9時~午後5時。市内に在住、通勤、通学している高校生以上。報酬、交通費、飲食の支給は無い。傷害保険には加入する。

カテゴリー:地域2011年7月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single