地域高規格、山口宇部道路31日に開通

開通区間とイベント会場の位置図 山口宇部有料道路の嘉川インターチェンジ(IC)─維新百年記念公園南側で整備が進められてきた地域高規格道路・山口宇部道路(約14㌔)は、31日午後4時に開通する。県や山口市はこれを記念して、30日に記念イベント「サイクル・ミーティング」「ヘルシーウオーキング」を山口市小郡下郷の長谷IC近くで開く。

山口宇部小野田連絡道路の一部となる山口宇部道路は、嘉川ICがある山口市江崎から、国道9号と接続する同市朝田ICまでの区間。幅員10・5㍍(車道7・0㍍)で、途中には新山口駅西側に長谷IC、中国自動車道小郡IC北側に流通センターICがある。
主要構造物はトンネル2本、橋梁(きょうりょう)23橋。1997年度から総事業費430億円をかけて整備されてきた。
開通により、山口宇部空港やJR新山口駅への交通アクセスが向上し、山口地域と宇部・小野田地域の連携強化、小郡地区を中心とした幹線道路の渋滞緩和が期待されている。有料道路は来年4月から無料化され、さらに利便性が増す。
記念イベントのうち、サイクル・ミーティングは上級者向けエキスパートの部(31㌔、定員50人)、経験者向けチャレンジの部(同)、小学生以上を対象としたサイクリングの部(12㌔、100人)があり、20日まで参加を受け付けている。参加料はエキスパート、チャレンジが3000円、サイクリングが1000円。
問い合わせは県自転車競技連盟事務局(電話090─5374─8498)まで。
ヘルシーウオーキングは、朝田コース(約8㌔)、長谷コース(同10㌔)、嘉川コース(同)があり、いずれも定員200人で参加無料。申し込み・問い合わせは山口市生涯学習・スポーツ振興課(電話083─934─2874)まで。

カテゴリー:地域2011年7月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single