今秋、「UBEビエンナーレまちなかアート・フェスタ」

宇部市と宇部新天町名店街協同組合は、UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)に合わせ、10月中旬から11月中旬にかけて、中心市街地で「UBEビエンナーレまちなかアート・フェスタ」を実施する。

ときわ湖水ホールで開催予定の彫刻サミットを旧宇部銀行館(ヒストリア宇部)でインターネットライブ中継する。参加自治体の宣伝ブースも設置する。市では現在、総合計画などに彫刻によるまちづくりを盛り込んでいる自治体に参加を呼び掛けている。
彫刻スタンプラリーは、中心市街地にある彫刻や空き店舗を活用して実施する。芸術イベントはハミングロード新天町のアーケードからつり下げる巨大絵画の制作、空き店舗を使った自由なアート展、東日本大震災復興支援チャリティーなどを考えている。
フェスタに向けて、企画から運営までを行う「アート・フェスタ運営協議会」を6月中旬に設置する。アドバイザーは山口大教育学部の中野良寿准教授。関心のある市民、団体の参加を募っている。
申し込み、問い合わせは新天町の事務局(電話21─9887)へ。

カテゴリー:教育・文化,地域2011年5月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single