厚南で子ども教室人権学習会

20090919.jpg 厚南校区放課後子ども教室「つくしんぼ教室」の人権学習会は19日、厚南市民センターであり、小学生と保護者、人権教育関係者ら50人が参加した。児童・生徒が書いて発表した人権作文をテーマに話し合い、思いやりの心をはぐくんだ。

意見交換を前に、厚南中の桂寧々さん(一年)、生田良和君(2年)、中川麻衣さん(3年)の作文朗読を聞き、小学生が書いた「わたしはおこってみたい」「手話を習って」「わたしが大きかったら」の3点を各自で読み、4つの班に分かれて話し合った。
同教室運営協議会の迫田寿会長は「人権は難しいが、大切なテーマなので、子供同士で意見を交わし、いじめ撲滅など、理解を深めてくれれば」と話した。

カテゴリー:地域2009年9月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single