「小羽山夢っ子広場」スタート

足をスタンプ台に付けてもらう乳児(小羽山ふれあいセンターで) 小羽山校区母子保健推進委員会(末永雅子会長)主催の子育て支援講座「小羽山夢っ子広場」が18日、小羽山ふれあいセンターで開講し、乳幼児とその母親ら30組が参加。かわいい手形や足形を台紙に押してもらった。

スタンプ台には書画用の朱液を含ませたガーゼを使用。地区民生児童委員協議会(中島寿生会長)も協賛し、会員らが進行を手伝った。
乳幼児らは母親に抱きかかえられながら順番に手形などを押してもらったが、ひんやりとした感触に、途中でぐずったり、泣き出したりしてしまう子も多かった。
台紙は周囲を模様で飾り付け、表面に透明のフィルムを施すラミネート加工にして記念に持ち帰った。
講座は来年3月まで全5回。水遊びや3B体操などを予定し、母親同士、子供同士の交流を深めていく。

カテゴリー:地域2011年5月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single