6月11日、かんきょうフェスタ

新聞紙から作ったペーパーバック 山陽小野田市かんきょうフェスタ2011は、6月11日午前10時から午後4時まで、おのだサンパーク1階サンフェスタ広場で開かれる。市主催、市地球温暖化対策地域協議会、市環境衛生推進協議会など共催。

6月の環境月間にちなみ、地球温暖化防止に関心を持ち、身近なエコ活動を繰り広げる機会にしてもらおうと毎年、開催している。
一般展示では、地球温暖化に関するパネル展示や市内の河川などで行った水質調査などのデータを紹介。ごみ分別に理解を深めてもらうため、市の焼却施設から排出した焼却灰に交じった金属片などの実物を展示する。
ミニ水族館はトラフグ、クルマエビ、ヒラメの稚魚、メダカなどを水槽で展示。縄地ケ鼻海岸で採取したマテ貝、ヒトデなど、海の生き物に触れるタッチプールも開設する。
古新聞を使ってバッグを作るペーパーバッグ教室(正午~午後4時)では、山陽小野田消費者の会が手伝って、古新聞から手軽にバッグを再生する技術を習得する。広告のきれいなページを表側に表示するテクニックなどが伝授される。
1回50円以上で、収益金を東日本大震災の被災者と独立行政法人環境保全機構の地球環境基金に送るチャリティー水風船釣りや環境に関するクイズラリー、リサイクル品などが当たるジャンケン大会(午後3時)もある。
このほか、県高校家庭クラブ研究発表大会ホームプロジェクトの部で最優秀賞(県知事賞)を受賞した浅野未貴さん(小野田高3年)のエコ啓発DVD「毎日の食生活から地球を守る~エコで美味(おい)しく楽しくクッキンGood!」が午後1時から30分間、放映される。生ごみの水切り、エネルギーを効率よく使う調理法など、台所でのエコ活動が参考になる。
午前11時からは白井博文市長らが参加して環境啓発キャンペーンを実施。地球温暖化の現状や地球温暖化防止対策の重要性について、住民の理解を深めるための普及啓発や情報提供を行う地球温暖化防止活動推進員の委嘱式もある。
また、環境月間関連行事として市、小野田商工会議所、山陽商工会議所主催の市内一斉ノーマイカーデーを6月3日に実施する。

カテゴリー:地域2011年5月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single