おのだサンパークでも被災者の支援活動

ソルジェンティの登場で盛り上がったチャリティーオークション(おのだサンパークで) おのだサンパークでも、東日本大震災で被災した人を支援しようと、チャリティーイベントを実施した。

19日は、歌手の川嶋あいさんがチャリティーライブを開いた。会場となったサンフェスタ広場には、ファンや買い物客が集まり、吹き抜けになっている2階にも多くの人が並んだ。川嶋さんは「大丈夫だよ」など3曲を披露。ライブ後には、集まった聴衆一人一人と握手をしながら、募金を呼び掛けた。
20日は、チャリティーオークションを実施。おのだサンパーク内の10店舗から出品されたブランドバッグや人気アニメのフィギュアなどが競売にかけられた。1月にメジャーデビューした埴生出身の兄弟デュオ、ソルジェンティがプレゼンターとして登場し、会場を盛り上げた。
最高落札額は、ブランドバッグと財布のセットで6万5000円。総額は15万8500円に上った。続いてソルジェンティのミニライブも開かれ、2人は「SEED」など3曲を熱唱。「一つでも多くの気持ちを届けたいので、皆さん協力を」と呼び掛け、ライブ終了後に、チャリティーグッズの販売をした。
チャリティーイベントで集まった浄財は、日本赤十字社を通じて、義援金として被災者に届けられる。

カテゴリー:地域2011年3月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ