東岐波で総合防災訓練

20090907b.jpg 宇部市の総合防災訓練は6日、東岐波小で行われ、校区と関係機関から500人が参加した。

高潮、土砂災害の危険が高まっているという想定での避難やパトロールの後、着衣泳や初期消火、地震・煙体験などの個別訓練があり、参加者は災害に強い校区づくりに向けて意識を高めた。
訓練を視察した久保田后子市長は「地域一丸となっての防災、自助・共助・公助の連携で安全が構築される。いざと言う時に備えていろいろな訓練を経験してほしい」と激励。校区自主防災会の白井義人会長も「災害の恐怖が遠のかないよう、改めて一人ひとりが身を守るという心構えが必要」と呼びかけた。

カテゴリー:地域2009年9月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single