21日、初のSOS健康フェスタ

健康フェスタのチラシ 「笑顔も元気もはじめの一歩から」をキャッチフレーズに、初のSOS健康フェスタが、二十一日午前十時から市民館とおのだサンパークで開かれる。かたつむりで行こう会(SOS健康づくり計画運営委員会)、山陽小野田市主催。

 市民の健康づくり啓発事業として企画。さまざまなイベントを通して健康への関心を高め、健康づくりを実践する第一歩を踏み出してもらう。
 市民館体育ホールでは、骨密度測定、血流測定、歯の健康相談、フッ素うがい(午前十時―午後一時)がある。バザーでは、地元食材を使った「元気のりのり汁」の無料試食会(五百食分)や焼きそば、うどん、弁当、クッキーの販売が行われる。ボッチャ大会や牛乳パックで作ったミルクハウスで遊ぶコーナーもある。ボッチャ大会の参加希望者は十二日までに、市社会福祉協議会(電話83―2344)に申し込む。
 午後一時半から文化ホールで、女優の生田悦子さんが「人生ケセラセラ」と題して講演する。生田さんは一九四七年、福岡市生まれ。二〇〇六年、更年期障害で七年間、悩まされていたことを告白。体験談を交え、前向きに生きていくメッセージを伝える講演活動を繰り広げている。
 おのだサンパークの一階サンフェスタ広場では肺がん・結核検診(午前十時―正午)、禁煙キャンペーン、薬の相談、血圧・体脂肪測定(午前十時―午後三時)が行われる。
 このほか、市民館を出発し、東沖緑地、おのだサンパーク周辺を回遊して、市民館に戻る健康ウオーキングを開催。楽しく歩こうコース(三㌔)、しっかり健康づくりコース(五㌔)がある。午前十時に集合し、十時半にスタート。参加料(障害保険料など)百円を受付時に集める。雨天決行(雨具持参)。
 申し込みは十五日までに市保健センター(電話71―1814)へ。当日も受け付けるが、事前申し込みが望ましい。

カテゴリー:地域2010年11月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single