市民まつり、市役所サファリなど人気

もちを拾い合う市民(市役所で) 第五回山陽小野田市民まつりは二十四日、市役所駐車場をメーン会場に開かれた。あいにくの雨模様にもかかわらず、約三万人(主催者発表)の市民が繰り出し、ソルジェンティのライブやキャラクターショーをはじめとするステージ、市役所サファリ、青空レストランなど、さまざまなイベントを楽しんだ。市民まつりプロジェクト会議など主催。

「ファミリーパーク~今日(きょう)は街中(まちじゅう)ひとつの家族」をテーマに、昨年に続き、市中心部で開催。市役所の駐車場では、メーンステージのほか、青空レストラン、キッズコーナーなど多くの企画があり、市民たちが各コーナーを訪れた。
朝から降り続く雨のためメーンステージを屋根のある車庫内に設けた。駅前交差点から新生町交差点までの歩行者天国のイベントは、フリーマーケットだけが行われた。開会行事に続き、埴生出身の兄弟デュオで来年一月のメジャーデビューが決まっているソルジェンティのライブがあり、キャラクターショー、竜王太鼓保存会の演奏、NETAROUキッズⅡのダンスなど多彩なイベントが繰り広げられた。
市役所サファリでは、美祢市の秋吉台サファリランドから子ライオン、ウサギ、ポニーなどが来場し、家族連れがひっきりなしに訪れ、触ったり、乗ったりしていた。
青空レストランには二十四団体が出店。うどん、炊き込みご飯、たこ焼き、ビールなどが販売され、好評だった。
小野田駅前商店街では、県漁協埴生支店と小野田支店の女性部がカニ汁と貝汁を作り、四百食分を無料で振る舞い、人気を呼んだ。

カテゴリー:地域2010年10月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single