山口国体まであと1年

kokutai.jpg 山口国体まで一年となった一日、宇部市役所の玄関前で一年前イベントが開かれた。慶進高と宇部フロンティア大付属香川高の美術部員が手掛けた二つのカウントダウンボードが披露され、キャッチフレーズの入賞者表彰なども行われた。

ボードは両校の美術部員が夏休みを利用して制作。ともに縦百八十センチ、横九十センチで、イメージキャラクターのちょるるをデザインしている。慶進高の作品は市役所、香川高の作品は楠総合支所に設置された。
除幕は慶進高の川端里穂さん(二年)と佐伯真紀子さん(同)、香川高の田辺なぎささん(三年)と岡崎里美さん(二年)が行い、作品説明の中で「より多くの人に国体を意識してほしい」と思いを述べた。
市が募集したキャッチフレーズとポスターの入賞者表彰では、キャッチフレーズで最優秀となった長谷洋一さん(西中町)ら出席した二人を表彰。ちょるるバルーンを寄贈した山口・アポロガスの塔野仁三郎社長に感謝状を贈った。
久保田后子市長は「国体までいよいよ一年。ハード、ソフトの両面で着々と準備を進めているが、重要なのは市民の気持ち」とあいさつ。宇部さゆり幼稚園の園児六十八人による、ちょるるダンスの披露もあった。
一年前イベントは楠総合支所でもあり、船木小の一年生三十八人がちょるるダンスで盛り上げた。
市では同日から卓上用のミニのぼりを各課や公共施設の窓口に設置。交通局や消防本部、ガス・水道事業部を含めた公用車や市営バスなど計四百六十八台に国体啓発ステッカーを張り付けた。
図書館の展示室では十日まで、市民から募集したキャッチフレーズの入賞作品三点とポスターの応募作品七十八点を展示している。

カテゴリー:地域2010年10月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single