山口国体・山陽小野田市実行委、山口国体にむけ古里美化

onodaseisou.jpg おいでませ!山口国体・山口大会山陽小野田市実行委員会(会長・白井博文市長)主催のクリーンアップ大作戦は5日、東沖緑地公園一帯であり、約300人が植え込みに捨てられた空き缶やペットボトルを回収したり、雑草を刈ったりして1時間にわたって汗を流した。

清掃には市職員をはじめ、市議会議員、一般市民、小野田中サッカー部の部員らも加わった。白井市長が「山口国体には全国の方が訪れる。少しでも気持ち良い環境をつくりましょう。熱中症が懸念されるので、休息を取りながら取り組んでください」とあいさつ。
この後、参加者は道路を挟む両側に分かれ、ごみ収集や草刈りに当たった。大人の腰ほどの丈がある草の中を分け入ると、ポイ捨てされた空き缶類やごみは予想以上の量。あちこちでごみ袋が積み上げられた。
9月とはいえ、この日も30度を超す猛暑。参加者は水を補給しながら、清掃に当たった。

カテゴリー:地域2010年9月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single