西岐波夏まつり、沢波川の灯籠

川面に浮かぶ幻想的な灯籠の光(いずれも西岐波で) 第3回西岐波ふるさと夏まつりは21日、JR床波駅前-西岐波ふれあいセンター前の旧国道を歩行者天国にして開かれた。総踊りパレードやステージイベント、灯籠(とうろう)供養など多彩なイベントがあり、約8000人でにぎわった。同実行委員会主催。

JA山口宇部西岐波支店前の特設ステージでは、よさこい踊りや同中吹奏楽部の演奏、たちばな幼稚園の太鼓演奏が行われた。マルショク駐車場では盆踊り大会があり、地元団体によるバザーが祭り気分を盛り上げた。
沢波川の権代橋周辺では、灯籠供養と地蔵まつりがあり、地元経済団体はってんくらぶが6月から準備してきた1000個の灯籠が川面に浮かべられ、祭りのにぎわいのすぐそばで幻想的な雰囲気を演出していた。

カテゴリー:地域2010年8月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single