市民会議「うべこまち」設立総会

ubekoutuukomachi.jpg 「うべ交通まちづくり市民会議(愛称・うべこまち)」の設立総会は22日、宇部市の文化会館で開かれ、地域の交通環境の改善や持続可能なまちづくりの実現に向けて、マイカーを控えるエコ通勤の呼び掛け、公共交通や自転車の利用促進などの活動に取り組むことを決めた。

市民会議は、市主催の「環境にやさしい宇部の交通を考える市民ワークショップ」でアクションプランをまとめた市民有志と、市の「環境にやさしい交通づくり推進事業」を受託したNPO法人「チャオバンビーナ」(奥谷祐司理事長)とが協働して立ち上げた。設立時の会員は22人。
設立総会では、規約を承認するとともに、会長に高橋成次さん、副会長に津島榮さん、村上ひとみさんと、ワークショップ後も継続してまちづくりについて話し合っていた人たちを選んだ。
市民会議では、メールマガジンも定期的に発行し、事例や情報を発信する。会員も募集しており、年会費は個人が一口1,000円、団体が3,000円。
申し込み、問い合わせはうべ若者サポートステーション内の市民会議事務局(電話39─5374、ファクス36─6667)へ。

カテゴリー:地域2010年7月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single