10メートルルール第1号、琴芝ふれあいセンターに屋外喫煙所

10メートルルールを適用し、広場につくった屋外喫煙所(琴芝ふれあいセンターで) 琴芝ふれあいセンターの広場の一角に、受動喫煙防止対策として屋外喫煙所が設置された。宇部市は今年度、管理するすべての公共施設(指定管理を含む)での施設内全面禁煙の導入と、施設の出入り口から十㍍離して屋外喫煙所を設ける「十メートルルール」の適用を進めており、専用の施設を設けるのは同校区が第一号となった。

同センターでは施設内は禁煙とし、正面玄関横に灰皿を設置していたが、非喫煙者が出入りする際、たばこの煙の影響を受けないようにと、十メートルルールを適用し、いち早く屋外喫煙所を設けた。
校区コミュニティー推進協議会(村島靖彦会長)の予算であずまやを購入し、桜の木の下に設置した。基礎はボルトで留めており、強風などで倒れることはない。工事費を含め約二十万円。
夏は木陰が広がり、春は満開の桜が楽しめるという絶好の場所。広場や学童保育など、敷地内一帯が見渡せ、子供たちの動きにも目が行き届くため、喫煙以外に休憩所としての活用も見込まれる。
早速、各種団体の代表者らが一服。「これで気兼ねなく吸える」と心安らぐ場の居心地を満喫していた。

カテゴリー:地域2010年7月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single