さあ、海開き2海水浴場 自治会関係者ら安全祈願

安全を祈願する横屋事務局長(9日午前10時45分ごろ、南方八幡宮で) 宇部市西岐波の白土海水浴場の海開き神事が九日に行われた。午前十時半には、宇部観光コンベンション協会や市、地元自治会など関係者十五人が南方八幡宮を訪れ、安全を祈願した。

神事を前に、同協会の横屋幸児事務局長が「間もなく梅雨も明け、本格的な海水浴シーズンが到来する。シーズン中の無事故と、快適なレジャースポットとしてにぎわうことを願っている」とあいさつ。出席者が一人ずつ玉ぐしをささげ、二礼二拍手一礼した。神事後は同海水浴場に場所を移して、清めのお神酒をまいた。
海開き後は八月三十一日まで、更衣室やシャワールームなどの施設管理人が常駐する。市商業観光課によると、昨年の同海水浴場の利用者は千六十二人で、前年より二百人増えた。
きょう、東岐波のキワ・ラ・ビーチも海開きした。

カテゴリー:地域,季節2010年7月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single