6月13日に山陽小野田市かんきょうフェスタ

ペーパーバッグのサンプル 山陽小野田市かんきょうフェスタ2010は、六月十三日午前十時から、おのだサンパーク一階サンフェスタ広場で開かれる。市主催。 六月の環境月間にちなみ、地球温暖化防止に関心を持ち、身近なエコ活動を繰り広げる機会にしてもらおうと毎年、開催している。

一般展示では、地球温暖化に関するパネルや市内の河川などで行った水質調査などのデータを紹介。ごみ分別に理解を深めてもらうため、市の焼却施設から排出した焼却灰に交じった金属片などの実物を展示する。
ミニ水族館はトラフグ、クルマエビ、ヒラメの稚魚を水槽で展示。有帆川河口や本山海岸で採取したカニ、ヒトデなどの生き物に触れるタッチプールも開設する。
今回、初めての企画が古新聞を使ってバッグを作るペーパーバッグ教室(午前十時―午後三時)。山陽小野田消費者の会が手伝って、古新聞から手軽にバッグを再生する技術を習得する。広告のきれいなページを表側に表示するテクニックなどが伝授される。
資源ごみを身近に感じてもらう空き缶積み上げ大会(午後二時)は、小学二年生以下の部、三年生以上六年生以下の部に分かれて行われる。いずれも先着十五人で賞品がある。一回五十円以上で、収益金を独立行政法人環境保全機構の地球環境基金に送るチャリティー水風船釣りや環境に関するクイズラリー(午前十時)、ジャンケン大会(午後三時)もある。
午前十一時からは白井博文市長らが参加して環境啓発キャンペーンを実施する。

カテゴリー:地域2010年5月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single